アンバランス?

2月 15, 2016 11:27 am

「アンバランス…」

体のどこかに痛みが出たり、ある部分の動きが悪くなる原因として、よく「姿勢が悪くなったから」、「バランスが悪くなったから」と、治療者や一般の方でも言われることがあります。
いわゆる「アンバランス」になったと言うことだと思います。
(専門用語では、インバランス、マルアライメントなどと言うことが多いですが…)

 

ですがこれは、実際はバランスが悪くなってしまったのではなく、ある部分に集中的に負担がかかってしまうバランスの取り方を覚えてしまっただけです。
しかも身体や脳としてはそれなりに前向きな理由で。
なんとなく背中が丸くなってしまったり、肩こりや腰痛などが出てくると、「姿勢が悪くなったからだ!」「バランスが悪くなったからだ!」と言いたくなりますが、体の中では、色々な部分が、色々な方向に、色々な意味を持った力を働かせてバランスを取っています。
人間は、昆虫のように体の外に((外)骨格)がなく、肉の中に((内)骨格)があって、体を支えたり、つなげたりする「芯」があるので、とりあえずは体がバラバラにならない方向に、各部分(腕、脚、頭、胴体…など)を引き寄せてまとまる力が必要になります。
さらに、このマッチ棒(骨)を輪ゴム(筋肉・靭帯…など)で止めたようにつながっている体を、積み木が倒れないように積み上げておく力も必要になります。
そして、この状態を保ちつつ、動いたり歩いたりしても倒れないように立ち直ったり、さらにはその時々の目的に合わせて、様々なバリエーションのある動きにも対応する、その場面・目的に合わせた切り替えができる力も必要となります。
これだけのことをしているので、一通りの日常生活ができて、さらには仕事などもできているのであれば、「バランスがわるい」なんてことはありません。
姿勢などの見た目が気になったり、痛みなどの症状が出ていても、これだけ緻密繊細なことを巧み操っているのです。
ですので、これだけのことができているので「バランスがわるい」はずがありません。
ただ、何が違ってくるのかと言えば、これだけ多くのことを全身的に均等にまんべんなく常に使っているのは「面倒くさい」、
あるいは、体を大きく動かすことが少なく、あまり動かない作業が生活の中心で(例えば、パソコン仕事、職人仕事、炊事などの家事…など)、そこまでダイナミックな動きは必要ない、むしろ体が動かないで「ブレない方が都合がよい」
と、脳が判断した際には、使いやすいところはより積極的に使い、あまり目的に直接関係なさそうに感じたところや、つっかえ棒のように支えておいて欲しいところは、固めて動かないようにしてしまいます。
ですので、様々な問題の原因として思い込みがちな「バランス(姿勢)がわるくなった」という状態は、実際にバランスが悪くなっているのではなく、わざわざ使わなくなった部分のしわ寄せが、使いやすい部分をより多く使うように学習した結果であったり、支えの頼りにしすぎた結果であるという、わざわざそうした(目的のある)結果であることがほとんどです。
これを考えれば色々な症状の改善のためには、普段使わなくなっている部分の「動きやすさ」「働きやすさ」を調整して活動を促し、痛みや動きにくさなどの症状が出ている普段使いやすい部分の負担を減らしてあげることが、遠回りなようで近道になることがほとんどです。
そして、このような状態が体の本質的な問題であることがほとんどです。
もしあなたが、痛みがあるところ、動きにくいところばかり気にしているのであれば、普段何も気にならないような部分にも少し目を向けて、「動き方はどうかな?」とか「動いている部分を感じられるかな?」などとご自分の体を探ってみると変化がみられることがあるかもしれません。
やっぱり人は気に留められると、意識して動き出すものですからね。

カテゴリー: , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ