痛み・しびれは、反対側の治療で改善する?

6月 9, 2016 6:03 pm

腰や足に生じた、「痛み」・「しびれ」にお困りの方は、とても多くいらっしゃいます。

このような症状に対しては、病院や治療院でも、症状のある部分の状態の把握(検査)をして、その部分を中心に、治療をおこなうことが、一般的ではないでしょうか?

ですが、最近当院では、症状の出ている方と「反対側」の足や胴体(体幹)の調整から行うことでも、ほとんどの方に症状の改善が得られています。

もちろん、症状の出ている部分については(神経の圧迫から来る症状でも)、負担に堪えてきた部分ですので、最終的には調整を行います。
ですが、症状の出ている部位に、負担がかかるクセがついているということは、症状のある部分は「ある意味」使いやすい状態になっていることが多いのです。

実は、この症状の出ている側が、使いやすい・使いすぎの状態になっている原因が、特に何の症状もない「反対側」の使い方の影響によって引き起こされていることが、とても多くあります。

ですので、「反対側」の使いにくさを気づかせてあげて、「反対側」の動きやすさを引き出し、「症状の出ている側」の負担を軽減させてあげることで、「症状の出ている側」を触れもせずに、症状の改善を得られるという訳です。

これは、ご本人にしたら魔法にかかっているような感覚になるようです。

ですが、本質的な原因がわかれば、筋道もでき、理由もしっかりしてきます。

治療院や病院に行って、症状のある部分の治療を受けたら、その時は楽になったけど、後から余計に症状がつらくなった経験がある方もいらっしゃると思います。

これは、症状のある側を治療して、症状のある部分がより使いやすくなったことで、症状のある部分の負担が増えて、結果、症状も増したと考えれば、つじつまが合いますよね。

 

ちなみに、「症状のない側の状態」を細かくみられるか(分析できるか)ということの方が、実は技量を問われるところではあるんですが、、

 

足・腰の「痛み」「痺れ」にお困りの方は、反対側の動きを探ってあげるだけでも、症状が軽くなるかもしれませんよ。

 

カテゴリー: , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ