「腹筋」を鍛えた方がよい、という‟ウソ”!

6月 27, 2016 11:33 am

なんとなく、いつまでもしっかりしていてほしいと思うものの1つに、「腹筋」は、当てはまるのではないでしょうか?

 

そして、ほとんどの方は、自分の「腹筋」は弱くなってしまったと思っているのではないでしょうか?

 

 

「腹筋」(ついでに背筋も)を鍛えることが、「腰痛予防」「姿勢の改善」に効果があるというのは、一般常識的になっていると感じます。

 

ですが、これは大きな落とし穴です!!

 

 

腰痛に悩むあなたは、一度くらい、「腹筋・背筋」エクササイズを試したことがあるではないでしょうか?そ

 

そして、その効果は大してなかったか、逆に、余計に痛めてしまった、という経験があるのではないでしょうか?

 

 

脳卒中の後遺症がある方は、体の支えをもっとしっかりさせたくて、腹筋に力が入るような運動を続けてみたら、余計に動きにくくなってしまったことはありませんか?

 

 

事実から申し上げますと、ほとんどの人は、「腹筋がガチガチ」です。

 

 

「私は弱いから、、」「最近おなかのハリがなくなってきたから、、」という人ほど、ガチガチです!

 

 

そんなまさか?

と思う方がほとんどでしょうが、腹部(おなか)周りの捻じれをとって、腹筋の本来のしっかりした方向と長さに戻してあげると、「こんなにも!」と思うほど、硬くなった腹筋が姿を現します。

 

 

肋骨と骨盤の間の「おなか(腹部)」は、腰の背骨(腰椎)以外、骨として支えるものがありません。

 

この体の中心である部分を、腹筋と背筋の(実際はもっと複雑な力関係で)絶妙な力関係で支え、バランスもとらなければなりません。

 

さらには、生きるためにしっかり守らなければならない「内臓」も、おなかで包んで保護しなければなりません。

 

 

ですので、しなやかに柔軟に背筋と絶妙なバランスを取って支えをつくるよりは、「ぞうきん」のように捻じりしぼって「芯(しん)」を作るように、固めてしまった方が都合がよいのでしょう。

 

 

また、他の動物のように、大事な内臓をおなか側に垂れ下げて、お腹側で支えているより、厚い背筋のある背中側に押し込んでいる方が、安心感もあるのでしょう。
(人間は立っているので、大事な内臓は前に向いてしまうので、、)

 

それに、動物もいざ敵に襲われた時には、リラックスした時よりも背中を丸めて、内臓などの臓器を守っているようにも見えますから。

 

 

ですが、この常に力が入ったままの強くなった腹筋が、その力を受けなければならなくなった腰や背中、あるいは首、肩などに負担をかけることになります。

 

また腹筋からの捻じりつけられた力で、骨盤周りの動きも制限されるため、そのしわ寄せが、股関節、膝関節の痛みになることも珍しくありません。

 

 

脳卒中の方は、後遺症で不安定になっている体の支えを「捻じれ」で補強するため(特に腹部は筋肉の支えが中心となるため)、体の硬さは手に入るものの、バランスの切り替えは極端に取りにくくなります。

 

 

特に、このときの強くなった腹筋は、
「アウターマッスル」と言われる、表面側の筋肉が中心で、筋力としても強く固める力も強いのですがバテやすくもあります。
よく聞く「インナーマッスル」という深部の筋肉は、力としてはそれほど強くないのですが、スタミナがありバテにくくしなやかなバランス・姿勢をとるためには欠かせない筋肉です。

 

ですが、「アウターマッスル」が強く硬く支える役割を引き受けてしまうと、「インナーマッスル」は、自分より強固な頼りがいのある「アウターマッスル」に、姿勢を整える役割をまかせてしまいます。
(「アウターマッスル」の中で縮まって筋肉の長さが短くなり、「インナーマッスル」自体が働きにくくなることもありますが、、)

 

 

ですので、この硬く強くなった「おなかの力」「アウターマッスル」をゆるめてあげることが、しっかりとした「インナーマッスル」の働きを引き出してあげることにもなります。
(「インナーマッスル」は、使いやすい位置関係に戻ると、勝手に自動的に)働きだします!)

 

 

ですので、「体の不調を改善したい」「体の動きをよくしたい」という場合には、「腹筋」をゆるめてあげることが先決ですし、ご自分でおなかをマッサージしてあげるだけでも、体が軽くなる方は多いと思います。

 

 

腹筋が柔らかくしなやかになることで、その中にある内臓にはゆったりした動きやすいスペースができ、大きな血管、リンパなどの流れにも余裕が生まれます。

 

 

当院での治療後、お通じなどのおなかの調子がよくなる方や、足のむくみが減ったという方も少なくないので、
女性の方は特に試す価値はあると思いますよ。

 

 

カテゴリー: , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ