膝の問題(痛み、曲がらない、変形、、)に対する理解⑥ ~休めの姿勢を選ぶワケ(1)~

7月 29, 2016 6:27 pm

「膝の問題に対する理解⑥」 です。

 

今回は、「膝のねじれ」を引きおこす、

人間が「休めの姿勢を選ぶ理由」についてお話しします。

 

 

前回は、

人間の身体は、左右の「2本の軸」で、

ほとんどの時間を生活しているので、

片方に「よりかかって」、動ける範囲を制限することを、

「脳」が、本能的に選んでいるという話をしました。

 

そして、この「よりかかり」「休めの姿勢」は、

後ろを「ふりむく」時の体の使い方と、

ほとんど同じ形になるため、

 

「膝のねじれ」を引きおこしやすい、

というところまで話しました。

 

 

なぜ、人は「よりかかる」「休めの姿勢」を、

取りたがるのでしょうか?
それは、人間の身体が、

私たちが思うより、

ダイナミックに相当よく動けるからです。

 

トップアスリート(スポーツ選手)は、

あれだけ全身くまなく、大きく使えているので、

生まれたときから、体の構造(つくり)が、

私たちとは、違うようなイメージがありますが、、

 

実際には、ほとんどの人は、

スポーツ選手と同じように大きく、ダイナミックに動ける、

体のつくりになっています!

(信じられないかもしれませんが、、)

 

ですが、

そこまでダイナミックな動きが必要でない、

むしろ、大きく動くよりは、

まとまって(コンパクト)に動けた方が、

 

都合がよいと「脳」が判断した時には、

この大きく動けることを「制限」して、

 

「固定」してしまうことが多いのです。

 

実際、ダイナミックな動きが必要な、スポーツなどのなかでも、

この「制限」「固定」は、積極的に使っています。

 

 

「よりかかる」「休めの姿勢」というと、

なんとなく、だらしない印象がありますが、

 

料理人などの「職人」さんも、

積極的にこの「固定」を使って、

目的とする(料理を作る、、など)作業の、

正確性、安定性を高めているのです。

 

「デスクワーク」の方も、

パソコンを打つなどの作業のときは、

「肩」「背中」「腰」にかけて、

この「よりかかり」の「固定」を使って、

手の作業の、安定性、正確性を高めているのです。

 

 

これが、「肩こり」「肩関節痛」「背中の痛み」「首の痛み」

などの原因にもなりますが、

 

この上半身の使い方が、

下半身の「膝」にまで影響を与えているとは、

気づきようがありませんよね?

 

 

(実は、「股関節」「足関節」「肘関節」「手首」にも、

同じように、負担をかけることもあります。)

 

 

 

何か目的を達成したい(仕事、趣味、スポーツなど)ときにも使っていますし、

そうでない、

そのまま「休憩したい」時にも、

使っています。

 

実は、夜休む「寝ている」時にも、使っています。

 

ここまで言うと、「すべての時間」で、

「休めの姿勢」は使われていることになります。

 

 

 

ですが、この他にも、

「膝のねじれ」を引きおこす、

「休めの姿勢」をとりたがる、

いえ、取らなければいけない、きっかけがあります。

 

 

次回は、

この「休めの姿勢」をとる、

もう一つの理由について、

お話ししたいと思います。

 

 

 

カテゴリー: , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ