膝の問題(痛み、曲がらない、変形、、)に対する理解⑩ ~「膝のねじれ」から「抜け出す」~

7月 29, 2016 6:32 pm

 

「膝の問題に対する理解⑩」 です。

 

今回で、「膝の問題」シリーズは最終回となります。

 

 

今回は、「膝の症状」を引きおこしている、

「膝のねじれ」を直すための、お話しをしたいと思います。

 

 

「膝がねじれた」状態というと、

どういった状態になっているのでしょうか?

 

「膝」は、「内回転」も「外回転」もできる構造なので、

どちら向きにも、「ねじれ」て「固定」されそうなイメージがわくかもしれません。

 

ですが、実際には、

「膝」が「ねじれ」て、「固定」されるのは、

「内回転」しかありません。

 

 

以前、お話ししたように、

「よりかかった」「休めの姿勢」が起こった方は、

「腰」が「ななめうしろ」に引けた、

「ふりむいた」状態なので、

 

立って、足の「つま先」が前を向いた状態では、

「膝」は「内回転」「内側にねじれる」ことになるのです。

 

 

もう少し、「内回転」「内側へのねじれ」を細かく言うと、

 

「大腿骨(ふとももの骨)」に対して、「脛骨(スネの骨)」が、

「内側にむく」のです。

 

 

なぜ、「外回転」では「固定」されないか?

 

それは、

「外回転」が起こる状況では、

「内回転」が起こる、「よりかかり」のような、

持続した「負担」がかかることが少ないからです。

 

 

それくらい、「よりかかり」の「休めの姿勢」には、

人間は、「無意識」に「頼って」しまい、

強い「固定」になるのです。

 

 

 

この「内回転」の「膝のねじれ」によって、

「膝」のまわりの「筋肉」や「ヒフ」(「靭帯」なども)は、

「膝」に「巻きつく」ように、「ねじれ」ています。

 

 

「骨」は、「肉(筋肉やヒフなど)」の中でも、

ある程度(泳ぐように)移動できるため、

 

「脛骨(スネの骨)」が、

「肉」の中で、「内側にねじれ」ると、

 

「脛骨(スネの骨)」に対して、

「肉」が「外側(から後ろに向かって)」に、

移動した状態になります。

 

 

これは、見た目的には、

「スネ」が「外側ねじれ」たように見えますが、

実際には、「骨」は「内側にねじれ」ているのです。

 

 

これが、「O脚」や「変形性膝関節症」の、

「ゆがみ」「変形」の ‟正体” です。

 

 

「X脚」は、「O脚」と、

反対方向の「ゆがみ」「変形」に見えますが、

 

実は、「膝」や「股関節」を、

「内側にしぼっている」だけで、

実際には、「膝」が「内側にねじれ」ている状態は、

‟同じ”なのです。

 

 

この「膝のねじれ」については、

ご自分で、調整することは、とてもむずかしいです。

 

 

 

ですので、

前回紹介した、「フラフープ」「タオルでのエクササイズ」でも取りきれない、「膝の症状」にお悩みの方は、

 

ぜひ当院まで、ご相談いただければと思います。

 

 

ですが、上記のエクササイズを「習慣的」に続けることは、

「膝」のためには、「負担を軽くする」

「ねじれから抜け出す」ためには必要ですし、

 

当院で、「膝」の治療をおこなった方には、必ず指導していますので、

 

ぜひ試していただければと思います!

 

 

カテゴリー: , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ