「膝」は「内側」に向いて、「ねじれる」!

8月 8, 2016 10:20 am

今回は、

「膝」は、「内側」に向いて、「ねじれる」、

という、お話です。

 

 

「膝」の「痛み」や、

「関節の「制限」、にお困りの人は、

とてもたくさんいらっしゃいます。

 

 

この「膝」の問題の、

原因のほとんどが、

「膝」の「ねじれ」によって、

引きおこされています。

 

 

なぜ、「膝」は「ねじれ」やすいのか?

どうやって「ねじれ」ているのか?

 

 

「膝」が「ねじれ」る原因の多くは、

 

体の「よりかかり」「休めの姿勢」が、

クセづいてしまって、

「抜け出せなく」なったことによるものが、

ほとんどです。

 

 

人間の「身体」「脳」は、

「無意識」に「休めの姿勢」を取りたがります。

 

 

その方が、

よく動く体を、「固定」できて、

動く範囲を「制限」できるので、

 

作業する「安定性」を高めたり、

単純に「体を休める」ための、

おさまりがよくなるからです、

 

 

ですが、

この「よりかかり」「休めの姿勢」が、

「習慣」として「抜け出せない」くらい、

定着してしまうと、

 

決まった場所に、

「負担」をかけ続けていくことになります。

 

 

その「負担」のかかりやすい場所の1つが、

「膝」なのです。

 

 

この「よりかかり」の姿勢では、

左右どちらかへ、

「骨盤」「胴体(体幹)」が、

「ななめ後ろ」に「押しこまれる」ため、

 

「腰」から下を見ると(特に大腿まで)、

「うしろ」を「ふり向いた」状態になります。

 

 

これを、「膝」から下で(足部も)、

「ひねり返す」ように、

「内側」に「ねじる」力で、

「つり合い」を取るようになります。

 

 

これが、

「膝」が「内側」に「ねじれ」る理由です。

 

 

また、

もともと「膝関節」の「構造」が、

「内側」に大きく、「回転」しやすい「構造」に、

なっていることも関係しています。

 

 

この「膝」が「内側」に「ねじれ」た状態が、

長期間続くと、

 

「骨」の「変形」まで引き起こす、

「変形性膝関節症」の、

原因にもなります。

 

 

「膝」が、

「外側」に「ねじられた」状態で、

「固定」されにくい理由は、

 

そもそも、

「膝」が「外側」に「ねじれる」ように、

使えているときには、

 

「腰」は、「足(股関節)」よりも、

前に出ている状況です。

 

 

この「腰」「股関節」が、

「前」に出ている状態は、

 

動きやすく、「固定」から「抜け出して」いる、

体の使い方になるため、

 

「膝」も、自由に動きやすい、

「固定」されない、

「負担」のかからない状態になっていることが、

多いのです。

 

 

ですので、

この「外側」の「ねじれ」の状態で、

そのまま、長時間その位置に留まる、

「固定」される、

ということは、あまりないのです。

 

 

「O脚」はなんとなく、わかるけど、

「X脚」は、逆の「外側」に「ねじれ」ているんじゃないの?

 

と思われるかしれませんが、

 

この「X脚」も、

「膝」を「内側」に「ねじった」状態で、

 

「股関節」を「内側」にしぼったり、

「膝関節」を「内側」に「スライド」させているだけなので、

 

「膝」が「内側」に「ねじられ」ていることには、

変わりがないのです。

 

 

ですので、

「膝の痛み」、関節の「制限」などの、

問題がある場合には、

 

この「膝」の「内側」への「ねじれ」から、

「抜け出させて」あげることが、

大事なんですよ!

 

 

ただ、そのためには、

「よりかかり」「休めの姿勢」から、

「抜け出す」ことが、先決だということも、

お忘れなく!

 

 

「膝の痛み」でお悩みの方はこちら!!

 

「変形性膝関節症」でお悩みの方はこちら!!

 

「腰痛」でお悩みの方はこちら!!

 

 

カテゴリー: , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ