「体の横」を「支え」る、3つの「筋肉」

8月 11, 2016 2:28 pm

今回は、

「体の横側」を支える、3つの「筋肉」、

について、お話ししたいと思います。

 

 

体を「支える」「筋肉」と言っても、

沢山ありますので、

 

今回は、特に、

「胴体(体幹)」から「足(脚)」にかけての「筋肉」で、

 

「特徴的」なもの、「頼りがい」のあるもの、

「負担」のかかるもの、を中心に、

取り上げたいと思います。

 

 

それは、

「広背筋」、「大腿筋膜張筋」、「腓骨筋」です。

 

 

この3つの筋肉は、

「肩」から「骨盤」、

「骨盤」から「膝下」、

「膝下」から「足の裏」を越えて反対側まで、の

 

つながりを持っています。

 

 

「広背筋」は、

「胴体」の「(ななめ)横」側を、

 

「大腿筋膜張筋」は、

「大腿」の「横」側を、

 

「(長・短)腓骨筋」は、

「下腿」の、「横」側を、

 

「支え」る「役割」があります。

 

 

ですが、この「筋肉」は、

「丸まった」り、「ねじれ」を伴った、

「姿勢」や「体の使い方」をする時には、

 

体が、「うしろ側」へ行くのを、

「受けとめる」はたらきもします。

 

 

「広背筋」は、

「両肩」のつけ根から、

「骨盤」のうしろに向かって、

「扇(おうぎ)状)」に広がる「筋肉」なので、

 

「背中」を「丸めた」ときには、

「広背筋」を、「ふろしき」を「包みこむ」ように、

「うしろ」側から「横」側まで、

受けとめます。

 

 

「大腿筋膜張筋」は、

「骨盤」の横のつけ根から、

「膝下」の横に付いていて、

 

多少、「うしろ」から「前」に向かって、

「大腿」に「巻きつく」ように、

付いている「筋肉」です。

 

そのため、

「中腰(ちゅうごし)」になるような「姿勢」では、

 

「大腿(ふともも)」を、

「うしろ」から「横」にかけて、

「巻きつく」ように、受けとめます。

 

 

「腓骨筋」は、

「膝下横」の、「腓骨」の「頭」から、

「腓骨」沿いに下に向かい、

 

「外果(外くるぶし)」を「引っかける」ように、

「うしろ」を通って、

「足の裏」の反対側(内側)まで届きます。

 

 

そのため、

「外側」や「うしろ側」に(「ななめ後ろ」も)、

踏ん張るときは、

 

「腓骨筋」を「外果」に、

「ロープを引っかける」ように、

「外果(外くるぶし)」を外側に張り出して、

「支え」ます。

 

 

この3つの「筋肉」は、

「横」「うしろ」側の「支え」を、

 

「胴体」から「足」までつなげている「役割」もあり、

「頼り」になりやすいのですが、

 

「使いすぎる」と、この「筋肉」の「頼り」から、

「抜け出し」にくく、なります。

 

 

この3つのつながりのある、

「ななめ後ろ」での「支え」を、

「使いすぎ」になる理由の1つに、

 

「よりかかり」「休めの姿勢」

があります。

 

 

「体」「脳」が取りたがる、

「よりかかって」「押しこまれ」た姿勢は、

先ほどの3つの「筋肉」で「受けとめる」ことになります。

 

 

これらの「筋肉」の力と、

よりかかった「体重」の重さで、

 

あまりにも「負担」がかかり過ぎると、

これらの「筋肉」自体の「痛み」になったり、

その中にある「関節」などに、

「圧縮」される力が加わり、

 

「関節痛」なども生じるようになります。

 

 

これが、

「腰痛」「股関節痛」「膝痛」「足首痛」などの、

原因になっていることが多いのです。

 

 

ですので、

「広背筋」「大腿筋膜張筋」「腓骨筋」へ、

「頼り過ぎた」結果、生じた「痛み」などの症状は、

 

「よりかかって」「ななめ後ろ」に「押しこんだ」、

体の使い方から「抜け出させて」あげることが、

先決なのですね!

 

 

「腰痛」にお困りの方はこちら!!

 

「膝の痛み」にお困りの方はこちら!!

 

「肩こり」にお困りの方はこちら!!

 

 

カテゴリー: , , , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ