「痛み」はどこから来たのか?

8月 15, 2016 2:29 pm

今回は、

「痛み」はどこから来たのか?

という、お話をしたいと思います。

 

 

体の「痛み」は、どこから来たのでしょうか?

 

 

「ケガ」や「病気」などの原因が、

はっきりしていない時は、

 

どこかから、急に「痛み」が、

現れたような感じがするかもしれません。

 

 

なかには、

なんとなく「イヤな感じ」は続いていたんだけど、

だんだんと、体に逃げ場がなくなるように

「痛くなって」きた、という人もいます。

 

 

では、「痛み」は、

急にどこかから、理由もなく涌いてくるものなのでしょうか?

 

 

「痛み」が起こるのには、

必ず原因があります。

 

 

それは、その「痛み」がある場所が原因とは限りません。

 

 

むしろ、「痛み」を感じる場所は、

「負担」がかかっているだけで、

「原因」ではないことが多いのです。

 

 

それは、

「痛み」がある場所に、「負担」をかけ続けた、

ということです。

 

 

「痛み」が出る前から、

継続的に、同じ場所に「負担」をかけ続け、

「逃げ場」がないような状況まで、

追い込んでしまったということです。

 

 

「痛み」の原因の多くは、

その「痛み」のある場所とは他の、

 

「無症状」である部分からの「負担」を、

「引き受け」続けたために起こるものが、

ほとんどです。

 

 

では、なぜ、同じ場所に「負担」をかけ続けたのか?

 

 

それは、

あなたの「生活」が、「習慣」が、

同じ場所に「負担」をかけることを、

選んでしまったからです。

 

 

きつい言い方をすると、

「痛み」を引き起こした原因は、

「あなた」です。

 

 

「あなた」が、その「痛み」のある部分に、

「負担」をかけていることに、薄々気づいていながら、

その「生活」を続けていたからです。

 

 

「仕事」のため、「子育て」のため、、

「あなた」が優先したものを、責めるつもりはありませんが、

 

それでも、

「あなた」が優先したかったものよりも、

「あなた」の「体」は、その管理を「後回し」にされたのは事実です。

 

 

ですので、

その「痛み」は、

「あなた」の「体」から、発信されたメッセージです。

 

 

もっと、「自分(あなた)」のことも、よく見て欲しいという、

体(こころ)の叫びです。

 

 

あなたは、これまでも何かの為に、

何かを守るために、頑張ってきたはずです。

 

 

なんとなく、

「あなた」と「痛み」のある場所は、

似ていませんか?

 

 

今度は、

「あなた」自身を大切にしても、よい番ではありませんか?

 

 

 

「自分」のことも、大切にしたい、

「自分」が元気じゃなければ、守りたい人も守れない、

「自分」が元気じゃなければ、家族も楽しく暮らせない、

 

そう気づいた方は、ぜひ当院をご利用ください。

 

 

「あなた」の「体」は、

「あなた」1人だけのものではないと気づいた「あなた」を、

 

全力で、応援させていただきます!

 

 

Tags:

カテゴリー: , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ