「側弯症」は、本当に「背骨」が曲がっているのか!?

8月 30, 2016 2:16 pm

今回は、

「側弯症」は、本当に「背骨」が曲がってしまっているのか?

という、お話しです。

 

 

「(脊椎)側弯症」は、

「脊椎(背骨)」を、正面から見ると、

曲がってしまったり、傾いてしまったりしている

状態を表しています。

 

 

この「診断名」がついた場合、

特に「背骨」が「変形」した状態だということを

表していることが多いです。

 

 

ですが、

この「側弯症」の診断名がついてる人でも、

診断名がない人と比べて、

 

「背骨」の「変形」の程度に、

さほど違いがないことが、実は多いのです。

 

 

これは、どういうことなのでしょうか?

 

 

それは、

「脊柱」が変形して曲がっているのではなく、

「脊柱」が「ねじれ」て、曲がって‟見えているだけ”、

ということが多い、ということです。

 

 

体の横から見ると、「背骨(脊柱)」は、

「S字状」の(首は前、胸は後ろ、腰は前、に膨らみのある)、

 

「生理的」な(生まれもった)「弯曲」があります。

 

 

これが、

体の取りやすい「休めの姿勢」による

「ねじれ」の「固定」の影響で、

 

「脊柱」の方向が、少しずつ「横向き」にズラされていくので、

その「S字状」の「生理的」(生まれもった)「弯曲」は、

多少「横向き」になり、

 

「背骨」が「曲がっている」「傾いている」「側弯している」

という判断をされやすいのです。

 

 

これは、立体的なものの捉え方ができると

わかりやすいのですが、

 

「レントゲン」などの

「平面」でみる画像検査では、

わかりにくいことです。

 

 

要は、

横向きにあった「弯曲」が、少し「正面」を向いてしまった、

という状態だということです。

 

 

この状態のときは、

実際には、「脊柱」の「変形」は、

ほとんどないか、

 

「変形」があったとしても、

その変形が体に与える影響は、

それほど強くないことが多いのです。

 

 

ただ、その「ねじれ」による影響が、

「神経」を苦しい状態にして、

「痛み」「しびれ」を引き起こすような「神経症状」を出したり、

 

「腰」「背中」などに「負担」かけて、

「腰痛」などの「痛み」を生じることがあるので、

その原因として、

この「側弯症」の診断名が使われることが多いのです。

 

 

ですので、

この「ねじれ」から「開放」してあげることで、

「脊柱」の向きも本来の方向に戻りやすくなり、

「側弯」が改善してしまう人もいます。

 

 

「脊柱」だけでなく、

「肋骨」などもふくめて、「胴体(体幹)」の「骨」が

実際に、「骨」の形が変わる「変形」まで

してしまっている人もいます。

 

 

ですが、

「肋骨」が極端に飛び出していたり、

「硬く」て動きそうもないような

「胴体(体幹)」の状態でも、

 

この体の「ねじれ」から「開放」してあげることで、

いわゆる「変形」が生じているような場所でも、

 

「脊柱」「体幹」の動きが

得られやすくなることが多いのです。

 

 

ですので、

それまで、その場所に「固定」され続けてきた人にとっては、

体がとても「楽」になることが多いんですよ!

 

 

Tags:

カテゴリー: , , , , ,

Comments are closed here.

千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩6分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分

 

※駐車場2台分、無料でお使い下さい。

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ