からだまる塾の『できること』

『からだの使いかたが変わるとこんなに違う!?』

あなたはこんな間違いをしていませんか?

  • 慢性化又は重傷化した症状を治すのは、痛くてつらいものだと思っている
  • からだが硬いのは、関節や筋肉の問題だと思っている
  • 骨折などのケガの後に、関節が硬くなることは仕方のない後遺症だと思っている
  • 膝や肩・腰などの痛みは、その痛みの部分だけの問題だと思っている
  • 腰のヘルニアや脊柱管狭窄症などによる、痛み・しびれは、手術をする以外に改善されることはないと思っている
  • 脳梗塞などの脳・神経の病気で、からだが使いづらくなってしまったら、もう何をしても変わらないと思っている
  • 姿勢が丸まってしまうのは、筋力が弱くなってしまったからだと思っている
  • 育児で子どもを抱っこする時期を過ぎれば、肩こりや背中・腰の痛みは自然と取れると思っている(思っていた)
  • 年齢を重ねれば、体型はだれでも同じようにくずれてくるものだと思っている
  • ほかの病院や治療院でダメだったものは、どこに行っても大して変わらないものだと思っている

これらは、からだのことについて当たり前のように思われている
間違い(思い込み)の一部です。

からだまる塾では、人間の本来もっている機能を開放し、あなたのからだを取りもどすお手伝いをします。
今あなたのからだがそうなってしまった理由の「分析」から始まり、それをどう解決していけばよいかの「指導」までがひとつの流れとなります。
そして分析したものと今後どうしていったらよいかをつなぐための手段として、調整運動やバランス練習などの直接的な介入をおこないます。

◎「分析」~つながり〜

これまでに経験してきた事柄(運動・仕事・ケガ・病気・事故・生活習慣など)をカウンセリングのなかから整理し、いまからだに起こっている理由(「ストーリー」)をひも解きます。
姿勢やからだの使いかたを、筋肉や関節だけでなく、ヒフやそれをつなげる結合組織(脂肪やコラーゲン線維など)、そして循環の状態や脳機能などもふくめて、細かく分析していきます。
それまでからだに経験してきたことをきっかけとして、からだは左右どちらかを優先的に捻じりこんでいく特性があります。この捻じれにともない、からだは自由にうごける範囲をせばめ、硬く縮み、痛みからだの使いずらさなどの不具合につながる傾向にあります。

からだに経験してきたことを整理することで、からだに定着したパターン(いわゆる「くせ」)をひも解きます。
痛みなどの問題が解決されなくても、ご自分のからだがなぜそうなったのかがわかることで、不安が軽くなり表情がやわらぐ方が多くいらっしゃいます。
いままで経験してきた治療などで見落とされてきた部分を、発見できることもあるようです。

◎「調整」~開放~

IMG_0253

「調整」は、「分析」から導き出した「からだのなかでの方向性と力関係」にもとづき進めていきます
。ヒフやそれらをつなぐ結合組織から、からだを必要以上に守ろうとしている防衛活動を軽減します。これにより、骨・関節もふくめた、人間のからだが本来持っている「動きやすさ」「使いやすさ」を取りもどしていきます。
これにより、自律的な神経系の調節機能(勝手にからだを適度な状態に調節する機能)がはたらきやすい状態を導きます。
関節の位置関係や姿勢のかたより、痛みや関節の動きずらさは、これらの過程で改善されてしまうことがほとんどです。
いままで身についたからだの「くせ」「感覚」が修正されることで、ご自分のからだの変化に驚かれることがよくあります

◎「練習」~エクササイズ~

IMG_0255

からだが動きやすく、使いやすくなった状態から、それまで身についたからだの「くせ」から抜け出す練習を行います。
「調整」の段階で、姿勢や動きやすさが改善されても、普段の生活にもどると、それまでのからだのクセに戻ってしまう方も少なくありません。
脳機能もふまえて、おちいりやすいクセの習性から抜け出し、運動の学習をうながします。
バランスやからだの使い方の練習を行い、姿勢やからだの使うべき位置関係、運動の仕方を体感するとともに、自分でも行えるエクササイズや仕事などの日常生活で注意する点を確認していきます。
それまで身についたクセにより、はじめは違和感を感じる方もいらっしゃいますが、慣れてくるにしたがいからだの動きやすさを体感でき、終了時にはご自分のからだが軽くなっていることを実感できます。

当塾は、斬新で流行的な治療を行うわけではありません。

ですが、これまでおこなわれていた治療や考え方のよいところを組み合わせ、また一般的にはあまり取り入れられないような考え方・手法も加えることで、からだの中で起こっていることを全身的にとらえ、本来持っている力を開放するお手伝いをします。

からだが関係しているそれぞれの細かいはたらきを、丁寧に見落とさないことと、どういったことがからだで起こっているかという「ストーリー」をしっかりと見極めることで、からだに起こる変化は大きく変わります。

大切なことは、受け身的に指導を受けることではなく、ご自分の状態を知り、自分の目的のためには何が必要かを理解し、実践していくこと。

からだの状態がよくなることももちろんですが、あなた自身が進歩していくことを体感することが「楽しみ」「喜び」となります。

あなたのからだ・感性が開放される感覚を体感してみてください。

※  カウンセリング・分析・練習・指導が中心となり、特別な機械・器具などは使用いたしません。

※  人体に負担がかかったり危険性のある特殊手技などは使用いたしません。


千葉(印西)で慢性痛・後遺症に強いリハビリ整体「からだまる塾」

〒270-1316
千葉県印西市小林大門下2-10-10

 TEL:0476-33-6031  メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00~19:30
定休日  土日祝日その他不定休

外観

※地図が正しく表示されない場合は、GoogleMAPに「からだまる塾」と直接入力して頂くと、経路まで正確に表示されます。

 

成田線「小林駅」、北総線「印西牧の原駅」より車で5分
「小林駅」、「印西牧の原駅」よりバス「小林中学校」5分下車、徒歩3分
「ジョイフル本田」千葉ニュータウン店 より車で5分
駐車場2台有

 

つらい症状でお悩みならお気軽にご相談下さい tel0476336031 Webからのお問い合わせはこちら

このような症状の方がご利用です‼

腰痛、ぎっくり腰、
肩こり、頭痛、
背中の痛み、肩甲骨の痛み、
首の痛み、肩の痛み、

膝関節痛、股関節痛、
肩関節痛、肘関節痛、
手首の痛み、足首の痛み

腱鞘炎、バネ指、

変形性関節症
(膝関節、股関節)
五十肩
人工関節(膝関節、股関節)

骨折後(手術後)の後遺症

脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症
脳梗塞治療

ページのトップへ